19. 「緊急事態宣言」もどき改の延長と拡大
西暦年和暦年できごと
2021年令和3年5月12日【菅内閣】「緊急事態宣言」 を月末まで延長すると共に、愛知県と福岡県を追加。( 基本的対処方針も変更し、インドの変異ウィルスの監視を強化。)
【菅内閣】「まん延防止党重点措置」 を月末まで延長すると共に、北海道、岐阜県、三重県を追加。(宮城県は11日で解除)
【菅内閣】インド、パキスタン、ネパールに滞在歴のある外国人の入国を拒否すると発表。( 14日から。ただし、日本人の帰国は認める。)
西村大臣が、全国一律の「緊急事態宣言」に慎重な姿勢を示す。( 感染が拡大していない地域でも、私権を制約することになるため。)
【厚生労働省】変異ウイルスが検出された感染者の数が、過去1週間で5,426人。累計1万9,262人にのぼっていると発表。(昨年12月からの累計)
【厚生労働省】インドで見つかった変異ウイルスが、国内では10日までに70件確認されていると発表。
【厚生労働省】ワクチン接種後に20人が死亡したと発表。?( うち7人が40代以下で、基礎疾患なし。心肺停止など死因不明が多数。累計39人。)
【厚生労働省】ワクチンの副反応について、アナフィラキシーの報告件数が、2日時点で100万回当たり28件だったと発表。
【東京都】969人の感染確認。重傷者86人。8人死亡。【日本】7,055人の感染確認。重傷者1,189人。(過去最多)105人死亡。
【大阪府】851人の感染を確認。50人死亡。
【兵庫県】384人の感染を確認。7人死亡。
【愛知県】679人の感染を確認。( 600人以上は初で、過去最多。)3人死亡。
【福岡県】635人の感染を確認。( 600人以上は初で、過去最多。)2人死亡。
【京都市】自宅療養中の20代男性が死亡していたと発表。( 20代の死亡は府内初。国内3人目。基礎疾患なし。若者の基礎疾患なしは国内初。死亡は5日?)
【自民党】塩谷立・衆院議員と、片山さつき・参院議員が、大型連休中、「浜松まつり」(3〜5日)に参加していたと報じられる。(毎日新聞の記事)
【神戸市】20代女性と30代男性が死亡していたと発表。( 30代以下は市内初。男性は4月28日に、女性は、5月2日に、それぞれ死亡。2人とも基礎疾患あり。)
【神戸市】ワクチン960回分を、誤って常温で最長3時間も放置していたため、廃棄すると発表。
【生駒市立病院】ワクチンと間違えて、生理食塩水を接種していたと発表。( 85歳以上の高齢者と病院職員ら計54人を対象に、4月中に接種。)
【茨城県】大井川知知事「(五輪選手用の病床確保について)オリンピック選手を優先することは認められないと思っており、断った。」
【岡山県】「まん延防止等重点措置」の延長を、国に要請。
【香川県】「まん延防止等重点措置」の延長を、国に要請。
【京都府】公道での聖火リレーを取りやめ、府立京都スタジアムで行うと発表。
【日本医師会】中川会長「全都道府県を対象にした緊急事態宣言の発令も、もし必要であれば、躊躇なく早めに出すべきだと考えています。」
全国でワクチン接種システムの不具合が発生。( これはアメリカののクラウドサービスで障害が発生したことによるもの。即日復旧。)
【イタリア】ドラギ首相「(日本から)ワクチンの接種証明があれば、隔離期間なしで入国できるようになる。」
【WHO】インドで見つかった変異ウイルスが、49の国や地域で確認されているとの報告書をまとめる。
【WHO】独立委員会が、最終報告書を公表。( 中国からWHOへの報告が遅すぎたため、初期対応にあたるための貴重な時間が失われたと指摘。)
2021年令和3年5月13日【菅首相】森田健作・前千葉県知事と会談し、東京オリンピックを開催する方針を重ねて示す。
【国立感染研究所】変異ウイルスの重症化リスクは、1.40倍との報告書をまとめる。
河野大臣が、経団連の冨田副会長と会談し、ワクチンの職場接種や、ワクチン休暇を要請。
西村大臣が、「就職氷河期」世代に対する支援策を拡充する考えを示す。
【東京都】1,010人の感染確認。重傷者84人。7人死亡。【日本】6,880人の感染確認。重傷者1,214人。(過去最多)101人死亡。
【大阪府】761人の感染を確認。33人死亡。( うち2人が、基礎疾患のない30代。)
【兵庫県】361人の感染を確認。22人死亡。( 過去2番目。このうち3人は、入院先が見つからず調整中だった。)
【千葉県】熊谷知事 「貴重な県内の病床を、オリンピック関係者のために、県民が使えない形で占有や確保はしない。」
【北海道】「緊急事態宣言」を、札幌市限定で出すよう、国に要請。
【兵庫県】三田市の森哲男市長が、市内で一般の高齢者へのワクチン接種が始まる前に、接種を受けていたことが発覚。
【兵庫県】神河町の山名宗悟町長が、65歳以上を対象にワクチンの接種を、62歳でありながら受けたことについて陳謝。
【茨城県】 城里町の町長らが、医療従事者向けのワクチン接種を受けていたことが発覚。
【神奈川県】横須賀市で、ワクチン接種予約 システムの設定ミスで、約1,800件が重複していたことが発覚。
【埼玉県】戸田市が、ワクチン接種のキャンセル待ち登録制度「もったいないバンク」を開始。
【中国】渡航歴のない女性1人の感染を確認。( その後、14日未明までに、6万2,000人から検体が採取され、2人の感染を確認。)
2021年令和3年5月14日【菅内閣】「緊急事態宣言」 の対象地域に、北海道、岡山県、広島県を追加することを決定。( 16日から31日まで )
【菅内閣】「まん延防止等重点措置」 の対象地域に、群馬県、熊本県、石川県を追加することを決定。( 16日から6月13日まで )
【農林水産省】「Go To イート」の期限を、最長で12月まで延長することを決定。
【東京医科歯科大学】インドの変異ウイルスが、国内で市中感染している可能性があると発表。(5月初旬の感染者が、渡航歴がなく、経路不明のため。)
【NHK】入院できずに死亡した人が、4月中は計96人と、前月の3倍に急増。( 大阪が39人で最多。兵庫が21人、東京が10人。)
【東京都】854人の感染確認。重傷者84人。2人死亡。【日本】6,266人の感染確認。重傷者1,209人。(過去2番目)81人死亡。
【大阪府】576人の感染を確認。( 600人を下回ったのは4月5日以来 )33人死亡。
【兵庫県】314人の感染を確認。8人死亡。( うち1人は、自宅療養中に死亡した神戸市の70代男性。)
【岐阜県】「緊急事態宣言」を、国に要請する方針を固める。( 病床使用率は62% )
【神奈川県】ワクチンの接種後に死亡した人が、これまでに3人いたことを公表。(うち2人は、厚労省が因果関係を分析中。残りの1人は因果関係なし。)
【三重県】ワクチン接種した40代女性が5日後に死亡したと発表。( 接種してから2、3日後に子宮から出血し、早朝に呼吸困難となり、心肺停止。2日に死亡。)
【広島県】警戒レベルを、「ステージ4」に引き上げると共に、県内全域で時短営業の要請や、休業要請を行うことを決定。
【オハイオ州】ワクチンを接種すると、1億円が当たる抽せん会を発表。
【ギリシャ】入国後の10日間の隔離措置を撤廃。( ワクチン接種済みの人に限定して許可 )
【シンガポール】外食禁止や、原則在宅勤務などの規制強化策を発表。( 16日から6月13日まで )
海外の科学者18人が、科学誌「サイエンス」への書簡で、「パンデミックの起源を判断するには、さらなる調査が必要だ。」と主張。
2021年令和3年5月15日【福井県】杉本知事が、菅首相と会談し、感染者の85%が、マスクなしで会話や飲食をして感染していたと報告。
【東京都】772人の感染確認。重傷者85人。11人死亡。【日本】6,422人の感染確認。重傷者1,231人。(過去最多)94人死亡。
【大阪府】785人の感染を確認。42人死亡。
【兵庫県】299人の感染を確認。7人死亡。
【岐阜県】「緊急事態宣言」を、国に要請。
【広島県】県内全域で、酒類を提供する飲食店に対して、原則、休業を要請することを決定。( 時短の場合は、酒類の提供を行わないよう要請。)
【熊本県】熊本市内の飲食店に、夜8時までの時短営業の要請と、酒類の提供を行わないよう要請することを決定。
【台湾】北部の台北市など2つの市で、警戒レベルを引き上げることを決定。( 2週間の間、屋内で5人以上の集まりを禁止するなど。)
inserted by FC2 system