16.「緊急事態宣言」もどきの完全解除
西暦年和暦年できごと
2021年令和3年3月22日【菅内閣】「緊急事態宣言」もどきを、完全解除。
【菅首相】ベトナムのチョン書記長(最高指導者)と電話会談し、ワクチンの輸送網の整備を支援していくことで一致。
【山形県】独自の「緊急事態宣言」を発表。(3月22日から4月11日まで)
【宮城県】仙台市内で、時短営業を要請することを決定。
【東京都】187人の感染確認。重傷者47人。7人死亡。【日本】822人の感染確認。重傷者324人。33人死亡。
【愛知県】8人の感染者から、変異ウイルスが検出されたと発表。(県内初)
【グローバルダイニング】時短命令は違法であるとして、104円の賠償を求めて、東京都を提訴。
【NHK】「仕事の流儀」で、庵野秀明監督を宣伝。(4年前から取材。当日と翌日の観客動員数は、推計で約4万人と、あまり変化は見られず。)
【第一三共】mRNAワクチンの治験を始めたと発表。(国内初。H5N1に近いウィルスを合成して話題になった河岡義裕教授の研究に参画。)
【ロシア】プーチン大統領が、明日、ロシア製ワクチンの接種を受けると発表。
【台湾】ワクチンの接種が始まり、トップの蘇行政院長も接種を受ける。
【南アフリカ】不要になったワクチンを、他のアフリカ諸国に転売したと発表。
2021年令和3年3月23日【菅内閣】予備費11兆5,000億円のうち、残りのほとんどについて閣議決定。(貧困家庭の子供1人5万円に2,175億円。協力金に1兆5,403億円)
【国土交通省】赤羽大臣「GoToトラベルの再開は難しいのではと発言している通り、全く変わっていません。」
【東京都】337人の感染確認。重傷者42人。18人死亡。【日本】1,503人の感染確認。重傷者320人。53人死亡。
【東京都】「時短命令」を出していた店のうち、複数の店が従っていなかったため、過料を科す手続きへ進むと発表。
【アメリカ】これまでに約8,400万人が、ワクチンの接種を受けたと発表。(人口の25%)
【WHO】ワクチンについて、先進国は、リスクの高い人たちへの接種が終わった後、「COVAX」に提供するよう求める。
【アストラゼネカ】アメリカなどで行っている臨床試験で、79%の有効性があったとする暫定的な結果を発表。
【韓国】文大統領が、ワクチンを接種。(6月のG7サミットに備えての予防措置)
2021年令和3年3月24日【厚生労働省】これまでの最多の感染者数の2倍を想定して、医療体制の強化を図るよう、各都道府県に通知。(期限は5月中まで)
【厚生労働省】老健局老人保健課の職員23人が、銀座で送別会を開催。(深夜0時近くまで店に滞在していたことが後に発覚し、処分される。)
【自民党】「ステージ2」以下の都道府県内での旅行を、国が支援するよう求める緊急決議を取りまとめる。
首都圏の1都3県の飲食店での時短営業を、4月21日まで延長することを決定。(営業時間は午後9時までで、協力金は1店舗あたり84万円。)
【宮城県】仙台市内のホテルで療養していた40代と70代の男性が、無断で外出していたと発表。
【東京都】420人の感染確認。重傷者41人。6人死亡。【日本】1,918人の感染確認。重傷者328人。21人死亡。
【ドイツ】4月上旬のイースター休暇中に実施するとしていた制限強化策を、撤回すると発表。(準備期間が短すぎるとの批判を受けて)
【ロシア】プーチン大統領が、ロシア製ワクチンの接種を受けたと発表。(映像は公開されず)
【ロシア】ロシア製ワクチンについて、「COVAX」に提供する申請をしたと発表。
【インド】2種類の変異ウィルスの特徴を持った二重変異ウィルスが発見されたと発表。
2021年令和3年3月25日2回目となる聖火リレーが、福島県相馬市で始まる。(翌26日には、強風であおられて聖火が消えるアクシデントが発生。)
【東京都】394人の感染確認。重傷者41人。7人死亡。【日本】1,917人の感染確認。重傷者325人。27人死亡。
【愛媛県】県独自の警戒レベルを、最も注意が必要な「特別警戒期間」に引き上げ。
【千葉県】変異ウィルスに感染した人のうち9割が、ブラジルの変異ウィルスだったと発表。(新規感染者の約半数が変異ウィルス)
【中国】感染者数が世界最多となっているアメリカの感染状況について、政府のわがままが悲劇をもたらしたとする報告書を発表。
【EU】域内で生産されたワクチンの輸出管理を厳格化すると発表。
【英国】ジョンソン首相が、EUのワクチン輸出厳格化を批判。
【フランス】外出制限の対象地域を、現在の16県から19県に拡大すると発表。(27日から)
【ブラジル】1日あたりの死亡者数が、3,251人となり、はじめて3,000人を上回ったと発表。
【イスラエル】人口の約半数が、2回目のワクチン接種を受けたと発表。
2021年令和3年3月26日【菅内閣】新年度予算が成立。(一般会計の総額は、過去最大の106兆円あまり。)
【菅内閣】自治体の観光支援策に、一人あたり最大で7,000円を支援すると発表。(4月1日から)
【菅内閣】赤字路線を多く抱えるJR北海道やJR四国を財政支援する法案が成立。
【厚生労働省】フィリピンとウクライナから入国する人についても、宿泊施設での待機などを求めることを決定。
【厚生労働省】「休業支援金」の申請期限を、5月末まで延長すると発表。(1日1万1,000円を上限に、休業前の賃金の8割を支給。)
【厚生労働省】ワクチンを接種した26歳の女性が、脳出血やくも膜下出血で死亡していたと発表。(3月19日に接種し、4日後に死亡。)
【国土交通省】4月1日から1人あたり1泊につき最大7,000円を支援すると発表。(県内の旅行のみ。旅行代金5,000円と、土産2,000円を割引。)
【東京都】376人の感染確認。重傷者45人。15人死亡。【日本】2,020人の感染確認。重傷者323人。18人死亡。
【日本】国内の累計死者数が、9,017人となり、9,000人を突破。
【群馬県】一泊あたり5,000円の補助を行うというキャンペーンを開始。
【広島県】PCR検査を無料で受けることができるようにすると発表。(4月1日から。県内全域は全国初)
【英国】特別な理由なく海外に渡航した場合は、5,000ポンド(約74万円)の罰金を科す法案を可決。
【韓国】飲食店の営業制限などの厳しい規制を、再延長することを決定。
2021年令和3年3月27日【菅内閣】「GoToイート」のポイントについて、最長で6月末まで延長すると発表。
【厚生労働省】検疫所の施設内で宿泊・療養中だった女性が死亡したと発表。(全国初。広島県在住の50代の女性。16日に、エジプトから帰国。)
【立憲民主党】枝野代表「(大阪府と宮城県について)今の感染者数の伸び方では、緊急事態宣言が必要だ。」
【東京都】430人の感染確認。重傷者44人。16人死亡。【日本】2,073人の感染確認。重傷者331人。32人死亡。
【福井県】県民向け宿泊割引事業「ふくいdeお得キャンペーン」を開始。(4月22日に、県独自の「緊急事態宣言」を受けて、一時停止となる。)
【山形県】県独自の「緊急事態宣言」による時短営業が始まる。(酒類を提供する飲食店など1,200店が対象。営業時間は、夜9時まで。)
2021年令和3年3月28日【厚生労働省】「休業支援金」の申請期限を、5月末まで延長することを正式に決定。(1日1万1,000円を上限に、休業前の賃金の8割を支給。)
【東京都】313人の感染確認。重傷者41人。20人死亡。【日本】1,785人の感染確認。重傷者341人。29人死亡。
【Agoop】「緊急事態宣言」もどきが完全解除後、初の週末をむかえた27日、1都3県で人出が増加したと発表。(ソフトバンクの子会社)
【アメリカ】WHOの武漢報告書について、中国政府が介入した可能性を示唆し、懸念を表明。
【フィリピン】首都マニラなどで行っている外出制限について、29日からは、最も厳しいレベルに引き上げると発表。
【アラブ首長国連邦】アブドラ外相が、中国の王毅外相と会談し、感染対策で一層協力していくことで一致。(中国製ワクチンを国内で製造)
2021年令和3年3月29日【自民党】二階幹事長が、野党から内閣不信任案が提出された場合は、ただちに衆議院を解散するよう進言すると明言。
【東京都】時短命令に違反した4店に、30万円の過料を科すよう求める通知を、裁判所に提出。(全国初)
【埼玉県】クラスター対策などで、保健師を38人増員すると発表。(4月から)
【東京都】234人の感染確認。重傷者40人。12人死亡。【日本】1,345人の感染確認。重傷者342人。29人死亡。
【大阪府】吉村知事が、「第4波に入った」との認識を示し、「まん延防止等重点措置」の適用を、国に要請。
【兵庫県】飲食店などへの時短営業の要請を、4月21日まで延長すると発表。(対象地域を、これまでの4つの市から、18の市と町に拡大)
【宮城県】村井知事が、「まん延防止等重点措置」の適用要請に否定的な認識を示す。(独自の「緊急事態宣言」を出しつつ、様子見中。)
【沖縄県】飲食店などへの時短営業の要請を決定。(県内20の市町村で、4月1日から)
【愛知県】大村知事が、時短営業の要請を、4月21日まで延長する考えを示す。
【筑波大学】「ワクチンの接種を急いでも次の流行を抑える効果は限定的」とするAIによる分析結果を発表。
【アメリカ】バイデン大統領「4月19日までに、アメリカ国民の成人の9割が、ワクチン接種を受けられるだろう。」
【ニューヨーク州】クオモ知事「(ワクチン接種は)30日から、30歳以上の人が対象となり、来月6日からは、16歳以上にまで広げます。」
【CDC】ファイザー製とモデルナ製のワクチンについて、2回目の接種から2週間が経つと、予防効果は90%に上ったとの分析結果を発表。
【英国】厳しい外出制限を一部緩和。(6人以内であれば屋外で会える、など。)
【ブラジル】アラウージョ外相と、アゼベド国防相が辞任したと発表。(ワクチンの確保に失敗したとして批判が集まっていた。)
【インド】ヒンドゥー教の伝統的な祭である「ホーリー」が開催される。
【WHO】「コウモリから別の動物を介して人間に感染した可能性が最も高く、研究所から流出した可能性は極めて低い。」
2021年令和3年3月30日【菅内閣】河野大臣が、ワクチンについて、希望するものを選択できるとした小林補佐官の発言を撤回。
【菅内閣】河野大臣が、4月12日から高齢者へのワクチンの接種を開始すると発表。
【菅内閣】官民ファンドから支援を受ける事業者3社を公表。(「はなまる青果」、「地域交通HD」、「ケーエムケー」)
【厚生労働省】銀座の飲食店で、職員23人が送別会を開いていたことが発覚。(深夜0時近くまで店に滞在し、マスクをはずして会話。)
【菅内閣】「基本的対処方針等諮問委員会」の名称を、「基本的対処方針分科会」に改称することを閣議決定。(4月1日から)
【東京都】364人の感染確認。重傷者39人。10人死亡。【日本】2,079人の感染確認。重傷者368人。33人死亡。
【大阪府】432人の感染を確認し、東京都を追い抜く。(400人以上は、1月24日以来。)
【大阪府】吉村知事が、会食でのマスク着用や、店内でのアクリル板の設置などを、政令で義務化したいとの考えを示す。
【厚生労働省】昨年12月に、主要都市で実施した抗体検査の結果を公表。(東京は1.35%で、大阪、宮城、愛知、福岡は、いずれも1%以下。)
【分科会】舘田教授「感染者数の水準が高いと、その後の感染の波が大きくなる傾向が見えている。」
【WHO】テドロス事務局長「中国側からのデータ提供や、市場関係者への聞き取りについて、十分ではなかった。」
2021年令和3年3月31日【東京都】414人の感染確認。重傷者45人。23人死亡。【日本】2,843人の感染確認。重傷者382人。49人死亡。
【大阪府】599人の感染を確認し、東京都を追い抜く。(500人以上になるのは、1月23日以来。)
【鳥取県〕送別会に参加した県の職員8人全員が感染したと発表。
【千葉県】新型コロナ担当の職員4人が、居酒屋で深夜まで飲み会をしていたことが発覚し、謝罪。(飲み会は29日の夜)
【宮城県】過去最多となる200人の感染を確認。(このうち123人が仙台市で、過去2番目。)
【中国】外務省「(WHOの報告書は)専門家の科学的で勤勉かつ専門的な精神を称賛する。」
2021年令和3年4月1日【菅内閣】大阪府、兵庫県、宮城県について、5日から「まん延防止等重点措置」を適用することを正式に決定。
【観光庁】「地域観光事業支援」を開始。(ステージ2以下の都道府県が行う県内旅行の割引制度を、国が財政支援するもの。5月末まで。)
【厚生労働省】「新興・再興感染症データバンク事業」を開始。(重症化の原因を探るための取り組み)
【大阪府】「大阪コロナ重症センター」の病床を、最大30床から13床に縮小。増築計画も延期。
【大阪府】大阪市内で、夜8時までの時短営業を要請すると発表。(大阪市以外でも、夜9時までの時短営業の要請を、5日から5月5日まで延長。)
【兵庫県】大阪市内で、夜8時までの時短営業を要請すると発表。(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市で夜8時まで。5日から5月5日まで。)
【菅内閣】自治体の観光支援策に、一人あたり最大で7,000円を支援する制度が始まる。
【東京都】475人の感染確認。重傷者44人。4人死亡。【日本】2,606人の感染確認。重傷者380人。18人死亡。
【東京都】15人の感染者から、変異ウィルスを検出したと発表。(1日あたり10人以上の検出は初。)
【大阪府】616人の感染を確認。(「緊急事態宣言」もどきの解除後では最多。)
【兵庫県】変異ウィルス検査の8割で、英国型が検出されたと発表。
【フランス】ロックダウンを全土に拡大すると発表。(4月3日から5月2日まで)
【フランス】カステックス首相が、路上での飲酒を禁止するとの方針を示す。
【イタリア】医療従事者や、高齢者施設の職員には、ワクチンの接種を義務化すると発表。
【インド】感染の再拡大を受けて、ワクチンを接種する対象年齢を、45歳以上に引き下げ。
【台湾】パラオとの団体旅行を解禁。
【ファイザー】自社のワクチンが、12歳から15歳の子どもにも100%有効だとする研究データを発表。
2021年令和3年4月2日西村大臣が、大阪府や兵庫県への県境をまたぐ移動を自粛するよう呼びかけ。
【厚生労働省】変異ウイルスに感染した患者の扱いについて、軽症や無症状である場合は、宿泊療養を認めると全自治体に通知。
【立憲民主党】枝野代表「適用地域では、すでに感染がまん延しており、まん延を防ぐ措置では手遅れだ。」
【大阪府】飲食店の対策を確認する「見回り隊」を始めると発表。(府市の職員40〜50人で、北区や中央区などにある約5万軒の飲食店を巡回。)
【東京都】440人の感染確認。重傷者43人。1人死亡。【日本】2,759人の感染確認。重傷者394人。22人死亡。
【東京医科歯科大学附属病院】感染した患者のうちの3分の1から、英国や南アフリカとは異なる変異ウィルスが検出されたと発表。
【大阪府】613人の感染を確認。(4日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【和歌山県】県内向けの観光振興策「わかやまリフレッシュプラン」を再開させるための予算を編成。
2021年令和3年4月3日【東京都】446人の感染確認。重傷者48人。0人死亡。【日本】2,775人の感染確認。重傷者408人。7人死亡。
【大阪府】666人の感染を確認。(過去最多。5日連続で東京都の感染者数を上回る。)
全国各地で病床がひっ迫し、21の都道府県で「ステージ3」を上回る。(病床使用率は40%以上。兵庫県は60.1%で、「ステージ4」相当。)
【秋田県】県民向けの宿泊費補助事業「『旅して応援!』あきた県民割キャンペーン」を開始。
【宮城県】仙台市内の飲食店などに対して行われている時短営業の要請を、5日から県内全域に拡大することを決定。
【CDC】ワクチンの接種が完了した人は、検査なしで国内を旅行することが可能であるとの指針を発表。
【アルゼンチン】フェルナンデス大統領が感染したと発表。(1月と2月の計2回、ロシア製のワクチンを摂取。)
2021年令和3年4月4日【東京都】355人の感染確認。重傷者47人。0人死亡。【日本】2,471人の感染確認。重傷者431人。12人死亡。
【大阪府】593人の感染を確認。(6日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【大阪市】職員2人が、送別会で感染したと発表。(高齢施設課の職員9人が、3月26日に、市内の焼き肉店で、課長の送別会を開催。マスク付けず。)
【全国知事会】国に対して、財政支援や、変異ウイルスの情報を求める緊急提言を取りまとめる。
【立憲民主党】観光事業者を支援するため、給付金制度を創設する法案を取りまとめる。
【フランス】ロックダウンを全土に拡大。(3回目。5月2日まで。)
【英国】先月24日までにアストラゼネカ製のワクチンを接種した人から、血栓の症例が30件報告されていたと発表。
2021年令和3年4月5日【菅内閣】大阪府、兵庫県、宮城県に対して、「まん延防止等重点措置」を適用。
【宮城県】県内の全域の飲食店などに対して、時短営業を要請。(5日夜から5月6日までの1か月間。)
【大阪府】大阪市の飲食店などに対して、時短営業を要請。(大阪市以外でも、夜9時までの時短営業の要請を、5日から5月5日まで延長。)
【兵庫県】県内の4つの市の飲食店などに対して、時短営業を要請。(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市で夜8時まで。5日から5月5日まで。)
【東京都】249人の感染確認。重傷者46人。3人死亡。【日本】1,565人の感染確認。重傷者445人。19人死亡。
【大阪府】341人の感染を確認。(7日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【大阪府】聖火リレーについて、大阪市内の公道では中止するよう、組織委員会に申し入れ。
【大阪府】飲食店の対策を確認する「見回り隊」が始まる。(府市の職員と民間委託とで、約4万軒の飲食店を巡回。)
【東京大学】藤井輝夫・新総長が感染したと発表。(4月1日に就任)
【外務省】吉田朋之・外務報道官(57)が感染したと発表。(29日に発症。大臣や職員には、濃厚接触者はいないとのこと。)
日経平均株価が3万円台を回復。(終値としては3月18日以来)
ワクチンの第11便目が成田空港に到着し、都道府県への配布が始まる。(高齢者への接種分の198万9000回分。)
【英国】小売店や飲食店への規制を緩和。(約4か月ぶりに営業を再開。感染者数の減少や、1回目のワクチン接種者が人口の47%に達したため。)
【インド】1日あたりの感染者数が、はじめて10万人を上回ったと発表。
【インド】西部マハラシュトラ州で、夜間と週末の外出の制限措置が始まる。
2021年令和3年4月6日【菅首相】訪米を前に、2回目のワクチン接種を受ける。
【大阪府】吉村知事が、病床使用率が70%に達した時点で、「医療の非常事態宣言」を出すとの方針を示す。
【神奈川県】ワクチン接種を1回受けた2人が感染したと発表。(接種を受けたのは3月末。感染した時期については不明。)
【東京都】399人の感染確認。重傷者44人。6人死亡。【日本】2,642人の感染確認。重傷者451人。22人死亡。
【大阪府】719人の感染を確認。(過去最多。8日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【大阪府】送別会に参加した大阪自動車税事務所の職員3名が感染していたと発表。(3月31日に、14名の職員が、2つの送別会を開催。)
【仙台市】人口月報を停止。(6月ごろに再開するとのこと)
【島根県】聖火リレーについて、条件付きで容認することを組織委員会に申し入れ。(スポンサー車両の取り止めなど、規模の縮小が条件。)
【欧州医薬品庁】アストラゼネカ製ワクチンと血栓との関連性を認める。
【オックスフォード大学】アストラゼネカ社のワクチンについて、子供への治験を中止すると発表。
【オランダ】アストラゼネカ社のワクチンについて、60歳未満への接種を停止すると発表。
世界全体の累計死者数が、300万人を突破。(200万人に到達するのに1年以上。そこから300万人までは約3カ月。)
【北朝鮮】東京オリンピックに参加しないとの方針を示す。(新型コロナウィルスによる世界的な保健の危機状況から、選手たちを守るため。)
2021年令和3年4月7日昨年の「緊急事態宣言」から1年が経過。
【厚生労働省】変異ウィルスの検出件数が、前の週に比べて、1.6倍に増えていたと発表。(6日時点。累計1,038人。)
【分科会】尾身会長「(大阪府の感染拡大について)変異株が影響した可能性は否定できないが、主たる原因は人々の行動だ。」
【東京都】小池都知事「国に対して、『まん延防止等重点措置』の要請に向けた準備に入る段階だと考えている。」
【大阪府】「医療非常事態宣言」を発表。(聖火リレーについても、公道でのリレーは、すべて中止にする考えを示す。)
【神奈川県】黒岩知事「(「まん延防止重点措置」について)神奈川は要請する段階にない。」(横浜市の3月中の死亡者数も発表。かなり超過。)
【京都府】CO2センサーなどを購入した飲食店に、30万円を上限に、補助金を出す制度の説明会を開く。
【日本医師会】中川会長「まん延防止等重点措置は限られた地域に適用されているが、対象範囲はだんだん広げていくべきだ。」
【宮城県】感染者を病院に搬送しないよう、介護施設等に要請。(対象は、仙台市周辺の介護施設、およそ1,600か所。)
【広島県警】「GoToトラベル」の給付金を詐取した疑いで、民泊の経営者を逮捕。(宿泊事業者の立件は全国初)
【自民党】「持続化給付金」を詐取した容疑で逮捕された男が、政治団体(自民党の支部)の代表者だったことが発覚。
【東京都】早ければ4月22日に、1日あたりの感染者数が1,000人を上回るとの試算を公表。
【東京都】555人の感染確認。(解除後最多)重傷者41人。4人死亡。【日本】3,451人の感染確認。重傷者456人。30人死亡。
【大阪府】878人の感染を確認。(2日連続で過去最多。9日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【兵庫県】328人の感染を確認。(過去最多。1月9日の324人以来。)
2021年令和3年4月8日【菅内閣】東京都、京都府、沖縄県に対して、「まん延防止等重点措置」を適用する方針を示す。
【分科会】「ステージ」を判断する指標を一部見直し。(療養者が入院できている割合を「入院率」として追加など。)
【厚生労働省】老人保健課の送別会に参加していた職員のうち3名が感染していたと発表。
【厚生労働省】ワクチンの接種状況を共有するシステムで、一部の機能で不具合が見つかったと発表。
【国立感染研究所】職員や研修中の医師ら21人が、3月の緊急事態宣言中に所内で、飲食を伴う会合をしていたことが判明。
河野大臣が、ワクチンの接種券を、段階的に発送するよう自治体に通知。(予約業務の混乱を避けるため、小分けして発送。)
【東京都】小池都知事が、「まん延防止等重点措置」を、国に要請。
【京都府】西脇知事が、「まん延防止等重点措置」を、国に要請。
【沖縄県】玉木知事が、「まん延防止等重点措置」を、国に要請する方針を示す。
【愛媛県】県独自の警戒レベルを、最高レベルに引き上げ。(昼間の外出も自粛するよう要請。)
【大阪府】アクリル板などを購入した飲食店に、10万円を上限に、補助金を出すと発表。
【墨田区】区のPCR検査室で、独自に変異株かどうかを調べる検査を開始。
【五輪組織委員会】大阪府内での聖火リレーについて、万博公園内で、一般客を入れずに行うと発表。
【東京都】545人の感染確認。(解除後最多)重傷者41人。5人死亡。【日本】3,447人の感染確認。重傷者464人。25人死亡。
【大阪府】905人の感染を確認。(3日連続で過去最多。10日連続で東京都の感染者数を上回る。重症病床の運用率が、90%を上回る。)
【兵庫県】311人の感染を確認。1人死亡。(300人以上は2日連続。)
【富山県】氷見市の市長が、副市長らと5人以上で会食し謝罪。
【愛媛県】約30人の職員が、宴会場で送別会をしていたことが発覚。(毎日職場で顔を合わせている上、間隔をとっていたと弁明。)
【鹿児島県】職員ら56人が、ホテルで送別会をしていたことが発覚し、知事らが謝罪。
【京都大学病院】肺に重い後遺症が残った患者に生体肺移植。(世界初。肺は家族が提供。)
2021年令和3年4月9日【菅内閣】東京都、京都府、沖縄県に対して、「まん延防止等重点措置」を適用することを決定。(12日から)
【菅首相】タイのプラユット首相と電話で会談し、ワクチン輸送網の整備に、総額6億円を支援すると伝える。
【東京都】23区と多摩地域の6市に時短営業を要請すると発表。(12日から。中小企業には1日最大10万円。大企業には1日20万円。)
【警察庁】3月中の自殺者数が1925人と、前年比で167人増えていたと発表。(女性が30%増加)
【東京都】537人の感染確認。重傷者43人。4人死亡。【日本】3,454人の感染確認。重傷者483人。27人死亡。
【大阪府】883人の感染を確認。(800人以上は3日連続。11日連続で東京都の感染者数を上回る。)
【東京都】飲食店の対策を確認する「見回り隊」を始めると発表。(12日から6月まで。「感染防止徹底点検済証」を交付する。)
【大阪府】大阪自動車税事務所の送別会で、新たに出席者4人の感染が判明し、感染者が計7人になったと発表。
【大阪府】府内の2つの病院で、3次救急が一時停止になっていると報じられる。(重症病床を増やすための一時的な措置。)
【兵庫県】自宅療養を容認すると発表。(10日から。重症病床の使用率は73.2%。)
【石川県】ワクチンの接種を受けた病院職員のうち3人が、感染していたと発表。(感染した時期は不明。)
【福岡県】送別会に参加していた13人の職員のうち、二次会に参加したうちの1人が感染していたと発表。(2日に開催し、7日に発熱。)
【熊本県】送別会に参加した天草市の50代男性職員が、感染していたと発表。(3月下旬、13人が集まる送別会に参加。他の参加者は陰性。)
【英国】フィリップ殿下が死去。(99歳。エリザベス女王の夫。1月10日にワクチンを接種。2月16日に入院され、その後、3月16日に退院。)
【英国】イングランドで、無症状者でも無料で受けられるウイルス検査が始まる。
【欧州医薬品庁】ジョンソン&ジョンソンのワクチンで血栓が生じた問題について、調査を始めたと発表。
【WHO】「COVAX」のワクチン接種について、インドの製造元からの供給が遅れていることから、26の国と地域で遅延していると発表。
【ブラジル】1日あたりの死亡者数が、4195人となり、はじめて4,000人を上回ったと発表。
【ノルウェー】ソルベルグ首相が、”社会的距離”規制に反したとして、罰金を科される。(お誕生会の人数超過。罰金は25.7万円。)
2021年令和3年4月10日【埼玉県】大野知事「現時点では重点措置に移行する段階ではないと考えていた。」
【東京都】570人の感染確認。(「宣言」解除後最多)重傷者37人。5人死亡。【日本】3,692人の感染確認。重傷者511人。27人死亡。
【大阪府】918人の感染を確認。(過去最多。12日連続で東京都の感染者数を上回る。重傷者病床が満床となる。)
【愛知県警】「持続化給付金」を詐取した容疑で、熊田裕通・総務副大臣の元スタッフら4人を再逮捕。(熊田さんは、海部元首相の元秘書)
【ファイザー】自社のワクチンについて、12歳から15歳の子どもへの接種も認めるよう、アメリカの規制当局に申請したと発表。
【オックスフォード大学】感染者の30%余りが、半年以内に、不安障害などの精神や、神経の病気と診断されたとの推計を発表。
【テルアビブ大学】ファイザー社のワクチンについて、南アフリカの変異ウィルスに対しては、効果が落ちる可能性があると発表。
2021年令和3年4月11日【石川県】ワクチンを2回とも接種した1人の感染を確認したと発表。(病院勤務の派遣社員)
【東京都】421人の感染確認。重傷者39人。0人死亡。【日本】2,777人の感染確認。重傷者520人。17人死亡。
【大阪府】760人の感染を確認。(700人以上は6日連続。13日連続で東京都の感染者数を上回る。重傷者が200人を上回る。)
【大阪府】歓迎会に参加していた港湾局の職員7人のうち2人の感染を確認したと発表。(5人がマスクを外して会食)
【大阪府】岸和田市で、「岸和田だんじり祭」の入魂式が強行され、沿道に多数の見物客が集まる。
【栃木県】病院に入院中だった60代男性患者が抜け出し、一時、行方不明になったと発表。(約4時間後に、河川敷で発見。)
inserted by FC2 system